2010年05月28日

口蹄疫対策特措法案、28日成立へ(読売新聞)

 家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」の被害拡大を防ぐための口蹄疫対策特別措置法案が、27日の衆院本会議で全会一致で可決された。

 28日の参院本会議で可決、成立する見通しだ。

 法案は、宮崎県での蔓延(まんえん)防止のために感染していない家畜の殺処分を強制できるほか、被害を受けた農家への全額補償などが盛り込まれている。

ビオトープ 国内最大級 産廃処分場が大変身 北九州(毎日新聞)
辺野古移設、3党合意に反せず=「国民に不信感与えた」―首相(時事通信)
示談を考慮、裁判員裁判控訴審で初の1審破棄(読売新聞)
二輪車通行禁の道路があるのはなぜ? 背景に暴走グループ拡散と中高年事故(産経新聞)
与野党、衆院比例単独候補も解禁の対象に 参院選からネット選挙解禁(産経新聞)
posted by オクヤマ ヒロミチ at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。