2010年05月28日

口蹄疫対策特措法案、28日成立へ(読売新聞)

 家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」の被害拡大を防ぐための口蹄疫対策特別措置法案が、27日の衆院本会議で全会一致で可決された。

 28日の参院本会議で可決、成立する見通しだ。

 法案は、宮崎県での蔓延(まんえん)防止のために感染していない家畜の殺処分を強制できるほか、被害を受けた農家への全額補償などが盛り込まれている。

ビオトープ 国内最大級 産廃処分場が大変身 北九州(毎日新聞)
辺野古移設、3党合意に反せず=「国民に不信感与えた」―首相(時事通信)
示談を考慮、裁判員裁判控訴審で初の1審破棄(読売新聞)
二輪車通行禁の道路があるのはなぜ? 背景に暴走グループ拡散と中高年事故(産経新聞)
与野党、衆院比例単独候補も解禁の対象に 参院選からネット選挙解禁(産経新聞)
posted by オクヤマ ヒロミチ at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

普天間、首相迷走に苦言=「重さ自覚を」−渡部氏(時事通信)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は7日、TBSの番組収録で、米軍普天間飛行場の移設問題で発言のぶれが指摘される鳩山由紀夫首相について、「首相は非常に重い、重い責任ある立場ということを自覚してほしい」と苦言を呈した。
 沖縄県内への移設を軸とする政府案に県民が反発していることに関しては、「(説得に)言葉はいらない。心なんです。ああだこうだと余計な言葉を言い過ぎた」と指摘。首相の沖縄訪問についても、「全く下手だった」と番組収録後に記者団に述べた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

<もんじゅ>ナトリウム温度が一時上限値超え 警報が作動(毎日新聞)
沖縄・奄美が梅雨入り 平年より2〜4日早く(産経新聞)
広島被爆ピアノ NY公演ピンチ 輸送費募金 目標の4割(産経新聞)
天皇、皇后両陛下 冬季五輪入賞者招き茶会(毎日新聞)
<豊川一家殺傷>父の給料管理は容疑者の自立目的(毎日新聞)
posted by オクヤマ ヒロミチ at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。